夜のエッチで、相手を満足させること

(いきなり私の記事ではないですが、今日は早漏について調べたことをメモしておきます。)
※彼氏の早漏で悩んでいるので(-ε-)

早漏かもしれない、ということを気にしていると、心からSEXを楽しむことができない場合も有ります。

私も相手が満足する前に射精することがあるため、何とかしたいと思っていました。そこで心掛けたのは、挿入後、必要以上に動きを強めないということでした。

動きが速いとその分刺激が強くなり、どうしても早く射精してしまう傾向にあります。

目的は相手を満足させること、と割り切ってしまえば、挿入までにとことん相手を感じさせることに費やし、挿入後はすぐに相手が絶頂を迎えることを想定してSEXにのぞみました。

相手が絶頂に達すると、こちらの気持ちも楽になり、長くゆっくり楽しもうという心の余裕も出てきました。すると、頑張って動かなければ、という気持ちもなくなり、良い循環が生まれてきました。

また、同じ体位で動き続けていると、どうしても動くスピードが速くなっていき、射精も早くなりがちです。

まだまだ大丈夫、という段階で、相手が気持ちよくなっていく体位を見つける気持ちでいろいろ試していきました。

こうすることで、少しは早漏というイメージはなくなるようで、パートナーからも今日は長かったね、と声をかけられることも多くなりました。この気持ちよくなっていく段階で、動くことをやめるということを続けていくと、そのうち制御能力が上がっていくということは、あちこちで書かれているように、確かに当たっていると思いました。

これは、体の問題もあるとは思いますが、精神的な部分のほうが大きいと感じました。一方的に盛り上がるのではなく、常に冷静さを残しておくことが大切で、自分のペースを守りながら楽しむことが出来れば、ずいぶん改善されると感じました。

コメントを残す